PORT2401

アドバイザー(専門家)

大久保 和樹(Kazuki Okubo) 弁護士

略歴

1983年生まれ、東京都出身。NEXAGE法律事務所パートナー弁護士
2009年に弁護士登録し、都内の大手法律事務所の知的財産部門にて勤務。
米国への留学、現地法律事務所での勤務を経て、2016年にニューヨーク州弁護士資格取得。
2019年に独立。

現在は上場企業からスタートアップ、個人クリエイターまで幅広いクライアント層に対し法的アドバイスを提供しているほか、企業の社外監査役も務めている。
詳細は、https://www.nexage.gr.jp/members/okubo/

ひとこと

著作権・商標権といった知的財産分野を最も得意としており、スタートアップの新規事業立ち上げにあたっては、事業の適法性審査や契約作成・レビューのご依頼が多いです。
また、会社の成長にあわせて社内ガバナンスの整備、従業員の雇用、資金調達といったご相談もお受けしています。

起業するにあたっては、早い段階から相談できる専門家を見つけておくことが有益です。
西大井創業支援センターには専門家が既に揃っており、専門家を探す手間がかからないのが起業家にとって大きなメリットです。

この機会を最大限活用し、お気軽にご相談いただければ幸いです。