PORT2401

NEWS&EVENT

4/26(火)クラウドファンディング活用セミナーを開催します!

創業前でも挑戦できる!広告・ファンづくり・テストマーケティングに活用できるクラウドファンディング

資金調達の手段としてイメージが強いクラウドファンディングですが、「支援してもらうのが大変そう」「一過性の資金集めで終わってしまいそう」「手数料が高そう」と、一歩踏み出せない方も多いのではないでしょうか。

しかしクラウドファンディングには、

●プロジェクト単位で個人でも挑戦できる
=登記の有無に関わらず活用できる
●設立間もない企業、SNSなどがまだ弱いサービスでも、クラウドファンディングに掲載することで多くの人の目に触れる機会ができる。=広告効果
●プロジェクト終了後もクラウドファンディングサイトにページが残るため、サービスやプロダクトの紹介ページとして長く活用できる。
(更に、クラウドファンディングサイト自体のドメインパワーを活用できるため、検索順位も高い。)=広告効果
●異なるプロジェクトであれば、同一アカウントで何度でも挑戦できる。
一度支援してくれた方には、新プロジェクトのお知らせなども届けることができるため、継続的に自社の新プロダクト情報を届けることが可能。
=ファン作りへの活用
●プロダクト自体はもちろん、理念や想いに共感して支援してくれる方も多い。
=ファン作りへの活用
●目標金額が達成できなかった場合、集めたお金をキャンセル&手数料も0円のAll or nothing型を選ぶこともできる。
=金銭的リスク0で、テストマーケティングとしても活用可能

など、他の資金調達とは違う様々なメリットがあります。

そのため、サービスの需要があるかどうかテストマーケィングとして活用する方や、定期的に新商品をクラウドファンディングに出し、ファン作りや予約販売機能として活用する方も増えています。
さらに、想いや理念に共感して支援してもらう側面も強いことから、経験や登記の有無に関わらず、誰でも挑戦できることも大きな魅力です。

今回は、大手クラウドファンディング運営会社である株式会社CAMPFIREの照井氏に、様々な観点からのクラウドファンディングの活用方法を、事例を用いて紹介していただきます。
創業前の方も、創業間もない方も、世に広めたいサービス・プロダクトがある方はぜひご参加ください!

スケジュール&コンテンツ】

▼12:00〜
1.センター長野田より、イベント開会のご挨拶と施設紹介

▼12:05〜12:50
2.ゲストスピーカー、 (株)CAMPFIRE照井氏による講演
 クラウドファンディングの特徴
 事例を用いた活用方法紹介など

▼12:50〜13:00
3.質疑応答

※オフライン(現地参加の方のみ)
▼13:00〜13:15
4.名刺交換会と個別相談受付
 ゲストスピーカーと名刺交換しつつ、個別相談日の受付を行います。

【日時】

2022年4月26日(火)12:00〜13:00
※オフラインとオンラインを交えた、ハイブリッドなイベントとなります。
※(オフライン)参加の方のみ、13:00〜13:15で名刺交換会と個別相談受付がございます。
※お申し込み締め切りは4月25日(月)20:00です。

【場所】

●オンライン参加の場合:
イベント日時までにzoomURLをお送りさせていただきますので、お時間になりましたらリンクをクリックし、ご参加ください。
●現地参加の場合:
〒140-0015東京都品川区西大井1-1-2(Jタワー西大井イーストタワー 2階)
JR横須賀線「西大井駅」徒歩1分
https://port2401.jp/#access

【参加方法】

①下記ボタンよりイベントページに飛んでいただき、「オンライン(ZOOM)チケット」「オフライン(現地参加)チケット」どちらかをお選びいただき、ご購入ください。(いずれも無料です。)
②現地参加の方は、イベント開始の5分前までに当施設にお越しください。
オンライン参加の方は、イベント開始5分前に事前にお送りさせていただくzoomのURLをクリックし、ご参加ください。
※お申し込み締め切りは4月25日(月)20:00です。

登壇者情報】

秋田県横手市出身。地元秋田での地域事業を経て、2015年地域 クラウドファンディングFAAVOに参画。
2018年事業譲渡と同時にCAMPFIREに転籍。7年間一貫して地域におけるクラウドファンディング活用の推進に携わり、累計数十億円、 数百以上の地域事業者等を支援。2020年、2021年、 CAMPFIRE年間MVP獲得。
社外ではNPO法人理事やベンチャー企業取締役、中小機構アドバイザー、 中小企業119専門家、その他自治体事業などにて専門家を務める 。