PORT2401

NEWS&EVENT

8/21(水) 障がい者雇用7割のフラワーショップから学ぶ、社会に希望を生み出すソーシャルビジネスの作り方

社会課題にビジネス視点で挑戦したいけど、壁にぶつかっている人へ

 こんにちは、品川区立西大井創業支援センター(PORT2401)です。
 当施設では、起業を「自分らしく生きるための選択肢のひとつ」として、副業から小さく始める起業や社会課題をビジネスで解決したい方、学生の起業をメインに、起業前〜おおむね創業3年以内の方を対象に伴走支援を行っています。 

 「社会課題の解決にビジネス視点で取り組む事業活動(以下、ソーシャルビジネス)」は、一般的なBtoC、BtoBを対象としたビジネスモデルとは異なり、資金獲得や事業継続の難易度が高く、事業運営に課題を感じる起業家は少なくありません。

 本セミナーでは、社員7割が障がい者のフラワーショップ「ローランズ」を運営する株式会社ローランズの新規事業開発責任者の佐藤新平さんを講師としてお招きします。佐藤さんからは、ソーシャルビジネスの現場で新規事業開発に取り組んできた豊富なご経験をもとに、資金獲得や事業継続の困難と隣合わせのなかでどのように事業を進めてきたのか、佐藤さんがぶつかってきた壁や事業推進の楽しさ、ソーシャルビジネスが社会に生み出すことのできる希望について赤裸々なお話を伺います。

 後半のパネルディスカッションでは、ファシリテーターとして、西大井創業支援センターの米澤インキュベーションマネージャーと野田センター長が進行いたします。佐藤さんに質問を投げかけながら、ソーシャルビジネスを通して、社会にどんな希望をつくることができるのかを深堀りしていきます。

 このセミナーに参加いただいた後には、「ソーシャルビジネスに挑戦する!」と希望がメラメラ燃えていることでしょう!みなさんのご参加をお待ちしています。

こんな方におすすめ

●社会課題解決型の起業に興味があるがまだ踏み出せていない方
●社会起業家を志している人
●身近に感じる社会課題をビジネス手法で解決したい人

イベント詳細&スケジュール

▼18:30〜19:00
 センター受付にてチェックイン

▼19:00〜19:05
 1.施設紹介

▼19:05〜19:35
 2.講義
  社員7割の花屋がつくる、ソーシャルビジネスでの新規事業開発
  講師:株式会社ローランズ 事業開発G 佐藤 新平氏
  ・花屋「ローランズ」について
  ・ローランズが取り組む新規事業について
  ・ソーシャルビジネスの難しさ、マネタイズをどう組み立てているか 等

▼19:35〜20:30
 3.パネルディスカッション+質疑応答
  ファシリテーター:品川区立西大井創業支援センター センター長 野田
           インキュベーションマネージャー 米澤
  <テーマ>
  ・ソーシャルビジネスのよくある勘違いや間違い
  ・取り組む際に大事なポイント
  ・ソーシャルビジネスの今後の展望
   など、佐藤さんの前半の講義も踏まえて深堀りを行います。

▼20:30〜20:40
 4.イベントクロージング
  ・イベント紹介とアンケートのご協力

ーーーーーーーー オンライン(ZOOM)参加の方はここで終了となります ーーーーーーーー

▼20:40〜21:00
 5.交流タイム

※上記イベント内容は、都合により一部変更となる場合がございます。予めご了承ください。

【開催日時】

2024 / 8 / 21(水)19:00

【参加人数】

会場参加:定員20名 ※定員に達し次第に募集終了となります。
オンライン参加:定員100名

【会場・アクセス】

〒140-0015 東京都品川区西大井1-1-2(Jタワー西大井イーストタワー 2階)
JR横須賀線・湘南新宿ライン・相鉄線直通「西大井駅」徒歩1分
https://port2401.jp/access

【参加料・参加方法】

参加料 :無料
参加申込締切:8 / 20 (火) 18時

参加方法:下記ボタンよりお申し込みください。
※定員に達し次第に申し込みを終了する可能性があります。予めご了承ください。

【講師】

佐藤新平 氏 / 株式会社ローランズ 事業開発担当

[略歴]
1991年生まれ。米国大学を卒業後、国内の大手総合物流企業へ入社。その後は植物工場ベンチャーであるファームシップで事業開発領域での業務を担当。スタートアップ企業のボードメンバーとして新規事業の立ち上げを経験。現在はローランズ事業開発Gにて新しい事業やアライアンス窓口などを担当。新しい働き方と組織のあり方の社会実験を目的に自身でも法人を経営している。