PORT2401

アドバイザー(専門家)

加藤 雄次郎(Yujiro Kato) 公認会計士

略歴

品川区大井出身。
東京大学在学中に公認会計士試験に合格し、2014年よりKPMGあずさ監査法人に入所。国際事業部にて、日系・外資系企業に対して業務を提供。
また、社費留学制度に選抜され、中国北京の中央財経大学へ1年間留学、中国語・中国経済について学ぶ。
2017年にKPMGあずさ監査法人退所後、PwC中国に入所し、中国にて事業展開を行う日系企業、及び、日本進出を行う中国企業に対して業務を提供。
2021年にPwC中国を退所後、同年3月に加藤雄次郎公認会計士事務所を設立。
事業拡大に伴い、2022年に株式会社Linkardを設立し、代表取締役CEOに就任。
国際展開支援を中心としたBusiness Consulting、並びに、マネーリテラシー養成のための財務・会計・税務講座/研修を中心としたHuman Consultingを提供。(詳細は、https://www.linkard-group.com/

ひとこと

国内外での大手会計事務所勤務の後、現在は公認会計士としての知識・業務経験を基に、
①個人事業主・法人向けのビジネス課題解決に向けたアドバイザリーサービス
②学生・起業家向けのマネーリテラシー養成のための財務・会計・税務講座/研修サービス
を中心に展開しています。
これらの経験を活かし、起業時に大きな意思決定要素の一つとなる「お金」の面からアドバイスを提供させて頂きます。
また、西大井は私の生まれ育った地でもあり、自らの専門性を活かして起業を志す皆様を後押しできる機会を頂けたこと大変喜ばしく思います。
財務・会計・税務に関するアドバイスは勿論、自らも経営者として日々直面する課題についても共有させて頂き、起業時の良き相談相手となれるよう尽力いたします。